読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イソギンチャクは中古より新品がお得~!

安い
なかなか気が休まりませんが(笑)長生きして欲しいです。届いてすぐ開封したのですが!袋内は白濁!触手はつぶれていてイソギンチャクの種類も何もわからない状態・・。はぁ〜〜(;;)。

こちらです!

2017年02月06日 ランキング上位商品↑

おまかせ イソギンチャク海水魚 無脊椎)おまかせクマノミ ベッド イソギンチャク(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

生き物(いそぎんちゃく)の通信販売(言い方が古いですが)は、初めてでとても不安でしたが、今も元気いっぱいです。新しい水も、水槽に直接入れるとイソギンチャクが縮むので、フィルターに注いで入れるようにしています。他に購入した魚の袋と比べ、明らかに濁った水。姿形はイメージ画像通りでしたが!触手は白く半透明で!もしかしたら褐虫藻がいなくて光を避けていたのかもしれません。青色LEDがあたると緑色に光ってとてもキレイです。飼って良かったです。水槽に対してライトが弱かったので変えるつもりでしたが、その必要もなく、部屋の蛍光灯の明かりにもしぼんでしまう状態でした。最初は!触手が閉じたままで死んでいるのかと思いましたが!温度合わせをして水槽に入れるとだんだん開いてきて!元気になりました。水槽の中で☆になると大変なのでここで取り出すことに。彼らはしらんぷりで!水中をあのぎこちない上下にブレるような!一見泳ぎ下手のまま泳いでいます。2匹購入しましたが、1匹はシライトのような外観ですが触手の先に斑点がないもので、もう1匹は触手は短いのですが広がると大きな桜の花びらのような形になりとてもきれいです。封を開けたらものすごく臭い。イソギンチャクとはこんなに大きくなるものなのか!と。初めてのイソギンチャクです。これって死着じゃないの??通常の生体であればはっきり出来るけどイソギンチャクはわからないから泣き寝入りしかないですね。かくれクマノミとも仲良くしています。水槽に入れて一度だけびっくりするくらい開きました。。大きさも姿も調子、様子もすべからく良いと思うんですが。魚だけならOKなことも、イソギンチャクにとっては致命的なNGになる可能性があり、確実にイソギンチャクのための水槽になります。ただ!この種類は!動きますね〜なかなか元気です。そして☆になりました。先住のカクレクマノミは全く近付きませんでした。スノーフレーク・オセラリスがいるのですが、シライトイソギンチャクには入ってくれなかったのに、こちらには、すぐに入ってくれました。そこでは活着せずに横向きになったままでした。ペアのカクレクマノミは寄りついてくれません。現在我が家の水槽には!他店で購入した2代目サンゴイソギンチャクがいます。一度活着しましたが!ライブロックを動かしたら居心地が悪くなったのか水槽の片隅に移動。クマノミたちがすぐに馴染んでくれて良かったです。現在いっぱいです♪クマノミとお友達になっています(笑)。水質は合ってたみたいです。毎晩のように!あちこち移動するのが面白いです。クマノミ ベッドとあるけどうちのクマノミは寄り付きもしません。初めてのイソギンチャクだったのでよくわかりませんが!ゆらゆらゆれる姿は愛らしかったです。おそらくサンゴイソギンチャクと思われるものが届きました。個人的にはシライトイソギンチャクが好きなのですが・・・飼っているクマノミ達がどうもシライトよりサンゴイソギンチャクにばかり身を寄せるようなので2つの水槽に分けて入れるために購入です。次の朝!ころんと裏返ってました。値段も格安だと思います。そのまま...チャームさんは安いですが、生体の購入はちょっと厳しいのかな...おそらくサンゴイソギンチャクだと思いますが、程よい大きさのが届きました。日毎に元気を無くしている様子で、3週間たったらシュウマイの様な姿になりほとんど開かなくなりました。このサイズの個体はハズレた事は無いですね。。死んでるかと思いましたが!水合わせして水槽に入れると動きだしました。希望の場所ではないところに活着してもそのまま触らず、狭い水槽なので水質の変化を抑えるために、水換えも少量ずつを出来るだけ毎日行っています。こちらは何が届くかわかりませんし、軽い気持ちで「クマノミの家」として購入すると後が大変かもしれませんね。我が家に来た個体の特長として!光を嫌いました。こちらは光を好み!クマノミの家となっています。ブルーの照明を受けて緑色の触手が水流になびいてキレイです。元々あった水槽を清浄して入れてみました。